PB-Prog > 資料 FX-860PVC 解析情報



以下の内容は、株式会社工学社のポケコン・ジャーナルの一部を抜粋したものです。
本ドキュメントについて株式会社工学社、カシオ計算機株式会社に問い合わせる事は、ご遠慮下さい。

隠しコマンド

(1) INPUT$ (n, @)
入力文字数を n に指定できる。カーソルが出ないので、INKEY$ の代わりに使うと画面がちらつかない。

(2) INPUT@n
入力文字数を n に指定できる。

(3) GOTO "LIB0:n"
n番のライブラリにジャンプします。

(4) GOSUB "LIB0:n"
n番のライブラリにサブルーチン・ジャンプします。そのライブラリに RETURN 文があるとちゃんと戻ってきます。

(5) MODE100 ("n")
n 番のライブラリを現在指定しているプログラム・エリアへ転送・格納します。EDIT,NEW,RUN とすべてできます。
(ただし、MODE91 などを使ったライブラリはエラーがでます。)   

参考文献

株式会社工学社ポケコン・ジャーナル 1991年1月号の p.100 "FX-860PVCよろずごと"


最終更新日:2013年8月27日
Copyright (C) 2013 T.Matsu