PB-Prog > 資料 HP50g について



はじめに


・カタログスペックに関しては、日 本ヒューレット・パッカード株式会社 (外部リンク) をご覧ください。
・ここでは、カタログには書かれていない内容を示します。

以下に示す内容は、私が調べた結果であり必ずしも正確とは限りません。

ハードウェア

・キーは、かなり硬めなので連打は 無理です。
・SD カードの搬入口を保護するカード (ダミーカード) は、付属しません。
・液晶と液晶を保護するガラスの間に埃が入ります。(埃を取り除く方法は、こちら (外部リンク))
・分解するには、液晶を保護するガラスをはずす必要があります。(詳しくは、こちら (外部リンク))
・時計機能が組み込まれています。(具体的な使用例は、こちら)
・BEEP 音を鳴らす機能があります。
・中国製 (Made in China) です。

標準のソフトウェア

・使用するフォントを変更する機能 があります。(具体的な使用例は、こちら)
・フォントの文字コードは、ASCII コードです。Unicode やシフトJIS は、扱えません。

マニュアル

・付属の CD-ROM の中にユーザーズマニュアル (日本語) が PDF として含まれています。
・ユーザーズマニュアル (日本語) には、プログラミングに関する内容は、一切書かれていません。プログラミングを行うためには、付属のCD-ROM の中にある Advanced Users Reference (英語) (PDF) を参照する必要があります。

プログラミング

・プログラミングには、User RPL を使用します。RPN (逆ポーランド記法) の理解が必須です。
・実行速度は、かなり遅いです。(ポケコンの BASIC と同じ程度 ?)


最終更新日:2017年5月7日
Copyright (C) 2017 T.Matsu